ブログカテゴリ:住職の独り言



05/08/2016
未だ答えが出ず、模索しながら書いております。 乱文お許しください。 先日、あるお檀家さんからお電話をいただいた。 妹がガンで余命いくばくもない。 先日よりホスピスに入ったのだが、あと数日だと宣告された。 亡くなったらお葬儀をお願いしたい、という旨であった。 まだお若かった妹さんのことを思い返し、了解しましたとのお返事をして受話器を置いた。...
03/22/2016
今日、知らない人がいきなりお寺にこられました。 「こんにちは! すいません、あそこにあるのってドラえもんですよね???」 そう、長松院にはドラえもん地蔵が鎮座ましましています。
02/21/2016
先ほどあるお檀家さんが見えまして、お茶飲みながら世間話をしておったのですが、その際に 「あのな方丈さん、最近お寺の名前を語って詐欺して歩いとる輩がおるらしいで」 とのお話を伺いました。 「なんですか、それは?」 と聞くと、 「お寺に出入りしてる業者ですがーゆーて、物売りつけたりするらしいねやわ。気を付けなはれや」 とのこと。...
09/26/2015
長松院の秋彼岸の日の朝、最後の準備をしていると家内のなにやら興奮した声。 「住職、えらいもんが出てきました!」 何やら騒いでおるのう、どれどれ、何が出てきた? 全く大袈裟な。。。 しかし、出てきたのはまさに大袈裟!! 御開山様の遺された九条袈裟が出てきたのです。 これには私も参りました。...
09/26/2015
コスモスが咲きました。 コスモスは秋桜と書きますね。 可憐な花と、その多種な色合いは秋の一つの風物詩です。
06/30/2015
遅ればせながら。。。 お檀家さんに3月にお配りした長松院の記念すべき(?)第一回寺報をアップいたします。 素人が作ったものですし、まあご笑覧いただければと思います。 近々、第2号を発行いたします。 気力とネタの続く限り、発行していきたいと思います。 HP同様、よろしくお願い致します。
06/09/2015
先日呼びかけました、ネパールへの義援金を赤十字に寄付してまいりました。 本堂への浄財と外のお地蔵さん、魚籃観音さんへの浄財、合わせて15,754円。 皆様のご協力に感謝いたします。 一日も早いネパールの復興をこころより願ってやみません。 合掌。
05/03/2015
ネパリ(ネパール人)は、インド人とはまた違い、日本人に似た気質があります。 少しシャイで、真面目で、働き者。 そして何より、お釈迦さまの誕生の地、ルンビニ園のある国です。 インドを旅する旅行者のあいだでは、ネパールへと続く道を「天国への階段」と呼び、あの殺伐としたインドの空気に疲れると、しばし休息を求めてネパールへと向かいます。...
04/27/2015
本堂の左側に、桐箱に入ったお経本がありました。 中を見てみると、なんとこれが大般若経600巻! 大般若経とは、かの有名な三蔵法師が隋の時代に国禁を犯してインドに渡り、13年の長き旅の果てに唐に持って帰った経典を生涯かけて翻訳したお経本で、般若心経はこの大般若経をギュッと凝縮して作られたお経と言われております。 これは大変な宝もの。...
03/21/2015
去る3月20日、長松院において平成27年春季彼岸会を厳修いたしました。 まだ寒い本堂ではありましたが、20人を超える来山、30人にも及ぶ供養の申し込みと、近年にない人出にうれしい悲鳴をあげておりました。 やはりお寺は賑やかな方がいい。 そう改めて痛感いたしました。...

さらに表示する