日本の介護もすてたもんじゃない。

先ほど、アメリカの友人からFacebookにて連絡があった。

彼は世界的に有名なクラウン(日本ではピエロの名で知られるが、正確に言うと多少違う。興味のある方は一度お調べください)で、日本でも公園やワークショップを何度も行っているほどの親日家だ。

彼曰く「母親が高齢になってきて、椅子に座りっきりのことも多いから、運動をさせてあげたい。以前日本の老人介護施設に慰問に行った際テレビで流されていた椅子に座ったままでできる体操のビデオを見せたい。自身でググってみたが英語ではなかなか出てこない。ちょっと調べてリンクを送ってくれないか」というもの。

そんなことならおちゃのこさいさい。

チョチョっと調べてリンクを送ったのだが、しかし出るわ出るわ。

ラジオ体操のようなもの。

認知症防止のための指の運動。

立てなくならないように予防の足運動。

なかには有料のものもあったが、たくさん出回っている。

 

アメリカにはこういった類のものはないのかな??

改めて日本のお年寄りに対する気持ちの深さ、暖かさのようなものを感じた。

介護問題、しきりに取りざたされていますが、やはり日本はあったかい国ですよ。

 

 

萬年山 長松院

〒522-0063 滋賀県彦根市中央町4-29

Tel: (0749) 24-3225