中庭の整備、ほぼほぼ終了。

「彦根のジャングル」と呼ばれた長松院の中庭ですが、ようやく落ち着きを見せ始めました。

ほぼほぼ、という注釈付きではありますが。

 

初めの頃は灯籠も確認できず、鬼が出るか蛇が出るか、はたまたお骨が出るかと思われた中庭です。

ついにここまで来たかと、感慨無量です。

庭石を並べて、すだれを杭で固定し、竹で抑えてスクリーンを作りました。

素人ながら良く頑張りました。

竹はシルバーで知り合って、親しくおつきあいさせていただいている方が切って来てくださいました。

西川さん、ありがとうございます。

お次は巻石。

石屋さんに頼んで、砕石を購入。

この青い石は、米原市醒井でしか取れないのだとか。

これで、およそ2トン。

頑張るぞー。

一輪車で運び、少しずつ山を作って引いていきます。

なかなかの重労働です。

伸ばすようにして巻いてみましたが、2トンでは少し足りませんでした。

そこでおかわりもう一杯。

都合4トン。

なかなかいい運動です。

 

そして今日午後、なんとか無事巻き終わりました!

やったー!

少しはお寺の庭園風になってきたように思うのですが、如何でしょう?

みなさん、茶飲みがてらに素人の庭造りを笑いにきてください。

お待ちしております。

 

萬年山 長松院

〒522-0063 滋賀県彦根市中央町4-29

Tel: (0749) 24-3225