臘八攝心いたします。

釈尊は6年にも及ぶ苦行ののち、悟りを開くまでは一歩も動かずと心を決めて12月1日、菩提樹の下にて坐禅を組み、一週間座り続けて8日目の朝、明けの明星を見て豁然と大悟された。

そんな故事が仏教では伝えられています。

我々禅宗では其の故事にちなみ、12月に臘八攝心という集中坐禅会を行います。

臘八(ろうはつ)とは12月のことで、攝心(せっしん)とは心を治めること。

海外でもRetreatなどと言い、各所で坐禅会が行われます。

 

長松院でも臘八攝心をいたします。

 

日時:12月2日(土) 午後1時より4時まで

場所:長松院選佛場

 

13:00〜 止静(しじょう)     坐禅開始

13:25〜 経行(きんひん)     歩く坐禅

13:30〜 止静

13:55〜 経行

14:00〜 止静

14:25〜 開静(かいじょう)      坐禅終了

14:30〜 読経(般若心経)

14:45〜 堂内清掃作務

15:15〜 茶話会(ミルク粥を接待します)

 

坐禅指導いたします。

初心者の方歓迎です。

また、坐禅に興味はあるけれど足、膝、腰などに不安のある方には、椅子坐禅をご指導いたします。

参加費は無料。

タイトなズボンなどを避け、坐り易い暖かい格好でご来山ください。

 

詳しくは長松院まで。

 

萬年山 長松院

〒522-0063 滋賀県彦根市中央町4-29

Tel: (0749) 24-3225