お札作成しました。

年末も近づいてきて、なんだか気ぜわしい毎日が続きます。

クリスマスが終われば、年末年始のお飾りの準備。

何かと忙しくなってきますが、今年は天気の良い日を選んで先に大掃除をしてしまったので少しだけ気が楽です。

 

先日ある檀家さんから「烏枢沙摩明王のお札を作って欲しい」というリクエストがありました。

烏枢沙摩明王とは、東司(トイレ)の明王(仏法を護る神様)で、不浄を焼き尽くし清浄にする力があるとされ、禅宗では東司にお祀りしています。

 

長松院にも立派な烏枢沙摩明王がおられるのですが、そのお札を作ってくれ、というものでした。

 

 

また烏枢沙摩明王のお札には、下半身の病によく効く効力があるとされているため、下の病気にならないように、下の世話を誰かに頼まなくても良いように、と家のトイレにお飾りする方も多いようです。

 

そこでこの写真から、お札を自分で作成いたしました。

それがこちら。

 

 

この絵、長松院の烏枢沙摩明王なんです。

今更ながら、PCってすごい。。。

 

折り方や帯の使い方は、大阪の師匠から教わりました。

師匠、ありがとうございます。

 

そしてこちらは、長松院で一番大きい文殊菩薩。

 

受験も近い季節ですので、合格祈願も作ってみました。

 

 

どちらのお札もご希望があればお譲りいたします。

ご連絡ください。

 

大晦日の夕方6時からご祈祷いたします。

ご来山された方にお分けいたします。

寒い本堂ではありますが、今年一年の感謝と来年一年の希望を込めてみんなでご祈祷いたしましょう。

 

お待ちしております。