ミシガン大学の坐禅会。

今日はミシガン大学の留学生たちが来山し、久しぶりの留学生との坐禅会。

12名で参加してくれました。

 

 

今回初めて参加したのは7名。

真剣に説明を聞いています。

威儀即仏法、作法是宗旨。

形から入ることは極めて大事。

 

 

地べたに坐ることを行儀良しとしない文化圏に育った人たちですが、郷にいれば郷に従え。

みんな裸足で坐ってみよう。

 

 

私は基本的に外国の方にもなるべく日本語で話よう心がけています。

特に留学生諸氏は、日本に興味があって高いお金を払って勉強しにきている人たち。

できるだけ日本語に、日本文化に生で触れてもらいたい。

今回は3割英語、7割日本語です。

理解してくれたかな?

 

 

今回は25分を二炷坐りました。

足が痛かった人。

眠くて船を漕いでいた人。

まっすぐ前を向いてひたすら坐っていた人。

十人十色、百人百様。

でも最後にはみんなすっきりと笑顔で終わりました。

 

 

坐禅の時間が長くなりすぎて、いつもの作務と茶話会はまた次回。

またいつでもきてください。

楽しい時間をどうもありがとう。