· 

台風被害の修復経過 天井編その2。

順調に見えている修復ですが、なんとエライものが見つかりました。

それがこれです。

 

 

屋根から下りてきているハリですが、シロアリによる被害と、雨漏りを長年放置してきたせいで雫がつたい、腐らせていました。

ハンマーで少し叩くと腐った木がボロボロと音を立てて崩れてきます。

 

 

このような状態を放置しておくと、じきに屋根が崩落してしまうということでした。

現状でこのようなものが2つ発見されています。

今天井掃除をして頂いているので、併せて他にこのような被害がないか調べてもらっています。

 

 

もしかすると本堂天井だけではなく他のところにも同じような腐食箇所が見つかるかもしれません。。。

やはり定期的にメンテナンスしていかないといけませんね。

他にも多数腐食箇所が見つかれば、現在計画中の工事をストップしてでも優先的に直さなければなりません。

 

戦々恐々としています。。。

 

詳細わかり次第、またご報告いたします。

 

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    岡田 頼典 (火曜日, 14 5月 2019 13:05)

    大変ですが、よろしくお願いいたします。

  • #2

    たかchan (月曜日, 20 5月 2019 22:35)

    このタイミングで発見されたのは、不幸中の幸いということでしょうか。
    職人さんの丁寧な作業のおかげでしょうか。
    長い年月を経て、老朽化していくものですので、やはり早めの対応は必要なのですね。

  • #3

    方丈 (火曜日, 21 5月 2019 11:39)

    ご心配をおかけいたしましたが、腐食が最初に発見された2箇所だけですみそうです。いやあ、よかったよかった。

 

萬年山 長松院

〒522-0063 滋賀県彦根市中央町4-29

Tel: (0749) 24-3225