台風21号、大暴れ。

 

今年最大級、この辺では少なくともここ数十年で最大級の台風21号が通り過ぎてきました。

台風被害に遭われた方へ心よりお見舞い申し上げます。

 

今回の関西地区での被害は20号の比ではなく、長松院もかなりのダメージを受けました。

 

まず、本堂のガラス扉が3枚割れました。

ガラスだけではなく扉自体が壊れてしまったのでオープンカフェならぬオープン本堂です。

 

 

外から見た図。

 

 

そのせいで雨が本堂内に浸水し、雑巾では追いつきません。

ビニールはガラス破損箇所に画鋲で貼りました。

畳もぐちょぐちょです。

 

 

もはや本堂なのか中庭なのか区別つきません。

 

開山堂もガラスが割れて浸水してました。

 

 

開山堂下を支える壁もさらに倒壊が進みました。

取り壊し待った無しです。

 

墓地はといえば、入り口のブロック塀が倒れました。

人が下敷きにならなかったことが不幸中の幸いです。

 

 

昔のこととはいえ、鉄筋も基礎もない簡単なもの。

これは危険。

ある意味倒れてくれてよかったかも。

 

墓地内は倒れた墓石が多数あります。

 

 

本堂の瓦が多数落下し、無残な姿に。

 

 

お墓が心配な方、ご連絡ください。

点検に行きます。

 

中庭の手作り生垣ももう壊れていました。

残念ですが片付けなければならないようです。

 

 

裏にある駐車場の屋根もこの状態。

 

 

中庭の松も裂けました。

かわいそうではありますが、切り倒さないといけないようです。

子孫はたくさん残してくれているので、その子らを大切にします。

明日ご供養のお経を挙げる予定です。

倒れてこないように、とりあえず枝葉を落としてもらいました。

 

 

少しずつ片付けておりますがなかなか一度には片付きません。

大工さんも瓦屋さんもみんなてんてこ舞いされています。

どうぞご容赦ください。

 

 

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    井の国歴史懇話会 赤備えの堀口和男 (木曜日, 06 9月 2018 14:19)

    この度は大変な台風被害にあわれて
    心より御見舞い申し上げます。
    何のお助けも出来ず申し訳ありません。
    1日も早い復旧をお祈りしています。

  • #2

    堀口さま (木曜日, 06 9月 2018 14:37)

    ご丁寧にありがとうございます。少しずつですが復旧が進んでいます。体が資本なので焦らずじっくり考えております。また来山いただく頃には少し変わった長松院になっているかとおもいます。またいらしてください。

  • #3

    遠江の国 匂坂 (金曜日, 07 9月 2018 07:23)

    台風20号に続き21号の被害にあわれて大変です。非常に強い雨、風による影響だと思います。建物など修繕にはいろいろ大変なことがあると思いますがお体に気をつけて取り組まれますように。

  • #4

    長松院山主 (金曜日, 07 9月 2018 07:29)

    匂坂さま
    お見舞いありがとうございます。
    今日から秋雨が続くらしく、泣きっ面に蜂とはこのことだなあ、とほほ、となっています。
    ひどい台風でした。
    少しずつ片付けていきます。

 

萬年山 長松院

〒522-0063 滋賀県彦根市中央町4-29

Tel: (0749) 24-3225