· 

一緒にお味噌作りませんか?

味噌は昔から日本の発酵食品として親しまれてきました。
禅寺においても、味噌は調味料としてだけでなく、栄養の偏りがちな修行僧たちの栄養補助食品として精進料理には欠かせない栄養素です。
しかし昨今、化学調味料が添加された だし入り味噌などが多く見られ、昔ながらの味噌を探すのがだんだん難しくなってきています。
 
そこで、住職が大阪在住の折、4年ほどお世話になっていた奈良県吉野郡の『梅谷味噌醤油株式会社』様より国産大豆と国産米、自然塩『海はいのち』を使った、ちょっと贅沢な15割麹の割合で混ぜ合わせた仕込み味噌を取り寄せますので、当日はお団子にして容器に詰め込むだけ、あとは半年ほど出来上がりを待つだけで、簡単にご家庭それぞれの”手前味噌”が出来上がります。
(まろやかでクセのないやさしいお味噌で、出来始めと最後で少しずつ変化していくのも楽しめました)
日時  12月22日(日)午後2時より(2時間ほどを予定しております)
場所  長松院書院
参加費 3000円(味噌4キロ)容器別  *少量をご希望の方も、ご相談に応じます
 
*ご用意ただくもの 
 ●重し 
出来上がりの表面にラップをして1kg程度の重しをします ←ジップロックにお米や豆を入れたもので代用できます
 ●容器
味噌が入るカメなどの入れ物(大き目のタッパーなど)をご自分でご用意いただくか、お寺に注文してください
お寺で用意するカメは約 直径:20.0×高さ:22.0(cm)の陶器製です   
値段 2,500円(こちらで4kgの仕込みが可能で来年以降も使えます
                     

 

その他道具(割烹着、マスクやキッチンアルコール、ラップなど)は全てご用意します
出来上がったものはそのままお持ち帰りいただけますので、大きめの袋や風呂敷等があれば便利かと思います
みんなで味噌の事を少し学びながら、毎年の味噌作りを年末行事の1つに加えてみませんか?
 申し込み締め切りは、12月14日です
お名前、携帯番号、参加人数、カメの要不要を合わせてご連絡ください