長松院の長〜い1日。

10月7日(日)台風一過、晴れ渡る空。

この日はなかなかに長い1日でありました。

 

台風25号の接近を受け、一時は開催が危ぶまれた彦根市民運動会ですが、ギリギリに開催することを決め、当日朝6時過ぎからテントをたてに会場である城東小学校へ。

みなさまご苦労様でございます。

 

 

それが済んだら、今度はお寺で座布団や椅子、本堂の片付け。

この日は平山ナミさん凱旋コンサートの日なのです。

 

平山ナミさんは彦根出身のシンガーソングライターで、現在は大阪を中心に勢力的に活動している方。

一昨年に初めてここ長松院にてコンサートを開かれたのですが、その際の雰囲気がとてもよかったということで、今年もお願いされたもの。

お寺を護っているものとしては嬉しい限りです。

そうこうしているうちに、機材搬入、マイクチェックetc。

賑やかになってまいりました。

 

 

あっという間に開演時間に。

どんどんお客さんが集まって来ます。大阪からのおっかけファンもたくさん来てくださいました。

すごいですね!

 

 

あっという間の2時間ライブ。

一昨年より歌も立ち居振る舞いも大人っぽくなった平山さん。

また来年、彦根に帰って来てこの長松院の正覚殿で歌ってください。

お疲れ様でした。

 

コンサートの熱気も冷めやらぬ本堂ですが、実はこの日はこれで終わりではありません。

次は、空の旅人舎による「湖東QUEST ナインストーリーズ の章」の巻。

湖東QUEST ナインストーリーズ の章とは、昨年2月行われたゴーストツアーのシリーズ旅行で、今回は日本一の琵琶湖の東側、湖東地域の9つの不思議を巡るQUESTです。

 

 

最初に小泉凡先生による「天狗・鉄道の怪談」の講演。

小泉先生は、あの小泉八雲ことパトリック•ラフカディオ•ハーン先生の曽孫さん。

子供のことに読んだハーンの曽孫さんが長松院で講演をしてくれるというなんとも不思議なご縁に心踊ります。

先生の公演は、妖怪を語るという妖しい雰囲気の中にもユーモアが溢れるような、とっても不思議な世界でした。

暗くなってからの古いお寺、というのもいい雰囲気だったのかもしれません。

 

やはりお寺はこの世とあの世の境界線に立つ建物です。

 

 

公演了而、しばしお茶休憩。

ゆっくりしていただいたら、選佛場に移動して今度は坐禅の時間。

19人の坐禅会で、選佛場は外単まで目一杯。

大勢で坐る坐禅会はやはり楽しいですね。

 

 

半分くらいの方が坐禅経験者、半分くらいが未経験。

兀兀とみなさん、それぞれの坐禅をされていたようです。

仄暗い中での坐禅体験は、みなさまにはどう感じられたのでしょうか。

20分ほど坐った後、坐禅についてや仏教についての簡単な質疑応答の時間。

 

 

しかしツアーの予定もあるため、程なくして解散。

またご縁あれば長松院の坐禅会にもご参加ください。

 

といった具合で、後片付けも含め落ち着いたのは午後8時を回っていました。

忙しかったけれど、とても充実していた1日でした。

ご来山くださった皆さま、どうもありがとうございました。

日々是好日。

今日もとっても良い1日でした。

 

 

萬年山 長松院

〒522-0063 滋賀県彦根市中央町4-29

Tel: (0749) 24-3225