· 

TERAKOYA!茶道編その1。

昨日のTERAKOYA!はまた新たな挑戦。

茶道です。

先生はお花の先生からのご紹介、関本先生です。

子供達が揃う30分以上も前からご来山され、準備していただきました。

いつもきていただいているたかchanにもお手伝いいただきました。

お二人とも本当にありがとうございます。

 

 

釜も炉もない長松院スタイル。

あるもので代用がこの寺の基本です。

宿題が終わればまずは簡単なお茶の歴史。

他の道と同様、礼に始まり例に終わることを教えていただいた後、早速点ててみよう。

 

 

まずは先生のお点前から。

新しい体験に子供の目もキラキラ、興味津々。

お作法の難しいところは端折って、基本の基本だけを大切に。

いざ、カシャカシャ。

『お点前頂戴いたします』

 

 

2回ずつ点てて、お友達のお点前を楽しみました。

苦かったり薄かったり。

 

『もう少し濃い方が僕は好きだな』

 

『じゃあ次はもう少し濃くするね』

 

相手のことを想い、心を込めておもてなしすることを学びました。

 

 

茶道を学んだ後は、カーリー先生による絵本の読み聞かせ。

本は『はらぺこあおむし』

今回は英語で読んでもらいました。

内容はなかなか難しかったみたい。

 

 

読み聞かせの後は、アメリカの遊び。

今日の遊びは”Detective”

ふたチームに分かれてそれぞれ相手にわからないようにオニを決め、Yes/Noで答える質問を決め、推理をしていって相手のオニを当てるゲーム。

 

 

どんなゲームでも子供達はど真剣。

勝ち負けにとてもこだわります。

私はそれも大事な成長の要素だと考えます。

やるからには真剣に、どちらも勝利を目指します。

もちろん、ゲーム終了後はノーサイド。

楽しむ事は忘れません。

 

 

この日参加した子はこれまで最多の14人!

学区も上等、城南、城北、金城と最多です。

坐禅もたくさんで坐ります。

美味しかったお茶も、楽しかった読み聞かせも、負けて悔しかったゲームも全てリセット。

みんなが来てくれるおかげで私たちも楽しく過ごせます。

どうもありがとう。

 

来週は書道編その2。

また参加できる子は来てください。

待ってます。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    たかchan (木曜日, 07 11月 2019 23:45)

    みんなと一緒に楽しめる時間が大好きです。
    カーリー先生・方丈さん・奥さん・道の先生・子供達・保護者の方の存在、たくさんのご縁をありがたく感じます。

 

萬年山 長松院

〒522-0063 滋賀県彦根市中央町4-29

Tel: (0749) 24-3225