· 

ポーランドより愛を込めて。

私が東京の桐谷寺さんでお世話になっている時に知り合った、ポーランド出身の禅僧がいます。

名を「法純」老師と言います。

曹洞宗の僧侶で、ポーランドにも禅堂を持っておられます

彼から、現在のウクライナ、そしてポーランドの状況のレポートが送られてきました。

みなさんにそれをご紹介したいと思います。

 

法純老師のLINEより転載

 

『ポーランドの首都、ワルシャワにある武道場という日本の武道センターでは、友人がウクライナの難民のため場所を作った。今のところでは二十人が集まりました。子供づれの家族たちです。ワルシャワだけではない。この一週間はウクライナから20万人の難民が既にポーランドの国境を超えたそうです。僕が管理しているポズナン市の禅センターも、今日から、坐禅道場をやめて、避難所にする見込みです。プーチンがだんだんおかしくなって、昨日から、ウクライナの国民も殺している。学校、病院、など。核戦争で欧州を怖がらせている・・・、今朝、ポーランドでは、仏教者のコミュニティーがズームで集まり、何かできることがあるか、相談が始まりました(3月1日現在)

 

 

こちらが法純老師の添付してくださった写真です。

ポーランドの仏教者の方々が動いてくださったことを心の底から感謝するとともに、未だ何もできない我が身を呪うが如く、悶々とひねもすのたりのたりとしております。

今はまだ、祈ることしかできずにおりますが、何かできることを探して、一緒に歩ませていただきたいと思っております。

ポーランドの仏教者の方々、ありがとうございます。

合掌。

 

コメントをお書きください

コメント: 6
  • #1

    転輪坊 (月曜日, 07 3月 2022 05:06)

    私は仕事でイランに住んでいた時、一休さんのアニメが大人気だったのでビックリしたことがあります。一休さんのアニメや日本昔話のウクライナ語への翻訳ものを作って、ウクライナのこどもたちの不安を和らげるというのはどうでしょうね。

  • #2

    山主 (火曜日, 08 3月 2022 09:31)

    転輪坊さま
    絵本のアイデアいいですね。法純老師と相談してみます。
    まずは戦況が落ち着いてくれることを切に望みます。
    戦争は、年寄りが始めて、おっさんが命令し、若者が死ぬ。
    そして若者の他に今は婦人や子供までが犠牲になっていることに毎日胸を痛めています。

  • #3

    シャンティ国際ボランティア会常務理事茅野俊幸 (日曜日, 03 4月 2022 21:21)

    公益社団法人シャンティ国際ボランティア会の常務理事茅野俊幸です。2月24日のロシアのウクライナ侵攻以降、多くウクライナ市民が、国外避難している状況を受け、弊会としては、ポーランドの難民支援を検討しております。来週、事務局が曹洞宗国際部とも協議することを予定しております。皆さんの想いが、支援に、つながればと思っております。(長野県松本市 曹洞宗 瑞松寺 住職茅野俊幸)

  • #4

    山主 (日曜日, 03 4月 2022 21:28)

    茅野俊幸老師
    お疲れ様でございます。コメントありがとうございます。なかなか和平につながらない状況に心を痛めております。早くこの状況が落ち着くよう心から祈念致しております。御老師方のご活躍を心より応援致しております。早く世界平和に結び付きますように。

  • #5

    茅野俊幸 シャンティ国際ボランティア会常務理事茅野俊幸 (日曜日, 03 4月 2022 22:47)

    早速、コメント返信ありがとうございます。予定としては、ポーランド禅センターにて、法純老師にもヒアリングをしたいと思っております。ついては、法純老師とコンタクトが取れたらと考えております。
    萬年山 瑞松寺
    茅野俊幸 拜


  • #6

    山主 (月曜日, 04 4月 2022 06:55)

    茅野俊幸老師
    拝復。法純さんにお伝えしておきます。法純さんは現在東京に在住です。連絡していただくように伝えますので、ご連絡先をお教えいただけますか?お問合せから送っていただければ幸いです。よろしくお願いします。

 

萬年山 長松院

〒522-0063 滋賀県彦根市中央町4-29

Tel: (0749) 24-3225