日記。 · 06/10/2019
1904年(明治37年)直政公三百回忌の際に長松院に奉納された寺宝『直政公騎乗之圖』ですが、長らく放置されていたため絵の具の剥離が酷く、護持会に相談して思い切って修復に出しました。 とはいえこの掛軸、あまりにも大きすぎるため規格の木枠では間に合わず、枠からの発注となってしまい、時間がだいぶかかってしまいました。 が。...
日記。 · 06/08/2019
昨年、一昨年と不作が続いた長松院の梅の実ですが、今年は3年ぶりに大豊作!
告知。 · 06/03/2019
毎年作っている紫陽花の花を使った烏枢沙摩明王の御守ですが、今年からみんなで一緒に作ってご祈祷をし、魔除厄除無病息災を祈願したいと思います。
日記。 · 05/30/2019
内陣上に安置してある十六羅漢像ですが、埃まみれなのがずっと気になっておりました。 今回、天井掃除をしてくれている大工さんから「一度下ろしましょう」とアドバイスを受け、お願いして全部下に下りてきていただきました。
告知。 · 05/22/2019
毎年コラボさせていただいております「彦根の音楽家を支援する会」さん主催音楽会ですが、今年も長松院にて開催されることになりました。 今年のゲストは『nekocan』 男女二人からなるnekocanは、jazz/soul/blues/演歌等の音楽をルーツにオリジナルサウンドを生み出すアコースティック・ソウル・デュオ。
報告。 · 05/14/2019
順調に見えている修復ですが、なんとエライものが見つかりました。 それがこれです。
日記。 · 05/10/2019
世界に先駆けて自走式陸舟車(自転車の先祖)を発明、製作した平石久平次のご縁でおつきあいさせていただいている作家で通訳、自転車研究家その他マルチな活躍をされている小池一介先生ですが、この度また珍しいものをご寄付くださいました。 それがこれ。
報告。 · 05/01/2019
今日から令和。 新しい時代の幕開けです。 しかもこの度の改元は天皇の崩御によるものではないためか、平成の時よりも明るい心持ちがいたします。 平和な明るい時代が続くよう心より祈念いたします。 明るい時代には明るい話題で。 ということで今日の報告は法堂の明かり関係について。
報告。 · 04/29/2019
今日の修復経過紹介は天井。 屋根瓦の痛みが激しく、現在檀家のみなさんと一緒に修復金積立をさせていただいておりますが、天井裏はどうなっているのでしょう? 潜入取材です。
報告。 · 04/27/2019
昨年9月の台風で被害を受けた箇所の修復作業がようやく4月から始まりました。 お檀家の皆さまには長い間ご不便をお掛けしましたが、もう少しの間お待ちください。 今日は途中経過をご報告いたします。 施工業者さんは地元の宮大工『西澤工務店』さん。 仕事が丁寧で親切だと評判です。

さらに表示する